ADA(エイダ)

Cardano(カルダノ)は公衆的なパブロックチェーンと完全にオープンソースの暗号通貨プロジェクトです。

バージョンShelleyのリリースから始まって、それを検証し、ブロックチェーンを確保する分散ノードサーバーが必要です。

Cardano ADAホルダーは、プロジェクトに参加することができますし、彼らのADAを賭けるにより報酬を得ることができます。

ステッキングプロセスは、所有者プールに自分の比喩的な価値を体表する自分のADAsの完全な制御を保持することができます。

プールは、各エポック時代の終わり(5日)に依頼者に報酬を与えます。

現在のプールステータス                             ブロックログ

質問、サポート、あるいはハングアップ、Cardanoについての相談が必要する場合、私たちのTelegram群组に参加してください。

#HASHCODE COOL

6198d2070b6e70cc2a5e370a43dd49699960c88a084ffe390abe9a6a

#HASHCODE COOL2

d918835729aaab9d4dca82c60079a6c643d65141f909730ecfeb3aef

#HASHCODE CALM

0ec6869e13bb1f39c8be3611e7cc00ba1ec2a22d7e4b197cec9aa2e3

我 Federico

フェデリコ(Federico)は、システム管理と開発の20年以上の経験で、中国に駐在するイタリアのADA(エイダ)愛好家です。旅行者、写真家 として、暗号通貨に対する関心は2012年に始まりました、それは最近発見されたCardano の科学的厳重性とScientific rigorとCharles Hoskinsonのビジョンは彼を最も捕まえた。

激励テストネットワーク(ITN)の間、彼が管理していた二つのプール(COOL冷静とCALM平穏)は収益性とパフォーマンス両方のトップランキングに達成しました。

凯文(Kevin)​

ケビン(Kevin)はサイバーセキュリティの専門知識を持つ韓国の活動家とエイダ愛好家です。

2018年6月以来、彼は900人のADAコミュニティ ポートサイト NAVERを管理している。

2018年6月6日、ケビンは彼のチームメートと一緒に2位に達し、KISA – NH ブロックチーエン プログラミングマラソン(Hackathon)で2000 USDを獲得した。

彼は三つのカルダノパーティーを主催した:

  • 1回目カルダノ パーティー、慶州、2019年9月21日
  • 1回目カルダノ パーティー、ソール、2019年11月20日
  • 2回目カルダノ パーティー、ソール、2019年12月19日

2019年の終わりに、彼はある有名の韓国の取引で、upbitハッキングによりコインを失った1000名のADA保有者の補償を得るために立ち上げました。2020年3月18日に、UbitはADA保有者のためにITN支持を発表しました。激励テストネットワーク(ITN)の間、彼は二つのプール(KORDAとKOR02)経営していた。

ITN創立の最初から、ケビンとフェデリコはお互いに信頼を構築し、最終的に彼らはメインネット上でCOOLの起動に協力することを決めました。